• HOME
  • DATING SKILLS
  • 【2020年 最新版】無料で出会えるゲイ出会いアプリ徹底比較!

【2020年 最新版】無料で出会えるゲイ出会いアプリ徹底比較!

  • advertisement

ゲイ向けの出会いアプリも色んなものが出てきていて「正直、どれ使えばいいの?」という方も多いのでは。そんな数あるゲイの出会いアプリを上手に活用するコツは、用途によって使い分けること!

今回は、「エロい出会いが欲しい」「真面目に恋人を探したい」「趣味の合う友達が欲しい」「ノンケにアプローチしたい」など、目的別のポイントを抑えながらオススメのアプリをご紹介します。

【目的別】ゲイと出会えるアプリ比較表

まず最初に、目的別の「ゲイ向けの出会えるアプリ比較表」を作ったので、自分のニーズにあったアプリをチェクしてみてね!

avatar
ひろすけ
初めてゲイアプリを利用する人は、いったん「AMBIRD」と「9monsters 」を入れておけば、とりあえずはOKだと思います。
目的アプリ名
絶対的オススメAMBIRD / 9monsters
仲良い友達作りAMBIRD / Twitter / Instagram
エッチな出会い9monsters / VERO
真面目な出会いBridge / AMBIRD
海外の人が好きGrinder / Jack’d / Surge
ノンケが好き Tinder

基本無料で使えるオススメのゲイ向け出会いアプリ

まずは基本的に無料で使え、利用者の動きも活発。サクラなどもいないことが確認できている「出会える」ゲイアプリを紹介していきたいと思います。

9monsters(ナインモンスターズ)

ピンクのアプリでお馴染みの9monstersは、日本のゲイの間で最も有名なゲイ向け出会いアプリ。現状ユーザー数は国内最大。レベルシステムで機能が解禁されていくなど、ちょっとした遊び心あり。ユーザーのアクティブ率も高く、とりあえず入れておきたいアプリの1つ。

9monstersのマッチング手法

シンプルに自分の位置から近いユーザー順に表示されるタイプのアプリです。人が多い都市部に住んでいる人は非常に活用しやすいですが、地方だと一番近くの人が数十キロ先ということも…。そういった方は、テレポートという機能で離れた場所のユーザーを探すなど、うまく活用したいところです。※課金をしないと表示されるユーザー数に制限があります。

見た目と少しのプロフィール情報が、相手と会うかどうかの判断基準になるため、外見はかなり重要。好みのタイプに合わせた動物属性を付与され、それに合わせたオススメなども表示されます。プロフィール写真にはこだわった方が良いでしょう。

9monstersのユーザー傾向

ユーザー数が多いこともあり、本当に多種多様な人がいるゲイアプリ。エロ目的のユーザーも多いイメージで、突然「やりませんか」とメッセージが来ることもしばしば。ハウリングという近くのユーザーに向けてショートメッセージを表示できる機能でも「mrmr(ムラムラ)」と呟いてる人をよく見かけます。

9monstersの安全性

年齢認証がないため、未成年でも使えてしまうので、出会いに対しての自己防衛は、しっかり意識する必要はあります。また、マッチングしなくてもチャットが送れるため、たまに変な人から絡まれることも。ブロック機能を上手に活用しましょう。

9monstersのダウンロード

9monstersは下記よりダウンロードすることができます。

AMBIRD(アンバード)

毎月1万人以上ユーザー増加中の、今、最も勢いのあるゲイアプリ。2019年の4月に公開されてから、あっという間に国産ゲイアプリのスタンダードになりつつあります。現在は基本の機能が全て無料なので、こちらも入れておいて損のないアプリの一つ。当メディアでも数回にわたって取り上げているので、より詳しく知りたい方は<こちら>をチェック。

AMBIRDのマッチング手法

AMBIRDは、見た目×距離以外にも「趣味・こだわり」などの「共通点」でマッチングできるのが特徴。やりとりや出会う前から、ある程度相手のことを知れるので、アプリ内でのチャットや出会った時の会話も盛り上がりやすく、質が高いリアルをしたい人にオススメです。

また、お互いに「いいね!」を押し合ってマッチングした場合にのみチャットができるので、興味のないユーザーからのエロメッセージなどにストレスを感じることもありません。

AMBIRDのユーザー傾向

気AMBIRDは「真面目な出会いを気軽に」というコンセプトを掲げており、決してエロ0ではないものの、いきなり「やりませんか?」みたいなメッセージが、ほぼありません。気が合う友達・恋人作りをメインに考えている人が多いので、健全な出会い方をしたいという人にオススメです!

AMBIRDの安全性

AMBIRDは、ゲイの出会いアプリには珍しく「年齢認証」があります。といっても、顔や名前などは隠した身分証の送付でOKなので気構えずに。このステップによって、未成年とのマッチングによる事件の予防や、悪事を働こうとするユーザーが利用しにくい状況を作ってくれています。安全面には、強いこだわりをもって作られているアプリです。

AMBERDのダウンロード

AMBIRDは下記よりダウンロードすることができます。

Surge(サージ)

ゲイ版のティンダーが出た!と、一時期話題になった外国産のゲイ向け出会いアプリ。現在も日本人のアクティブ率は高い方。マッチングできることも確認済みです。

Surgeのマッチング手法

自分が設定した距離やユーザー属性の範囲内で、ランダムにユーザーの写真が出てくるので、それをYES / NOで仕分けていくスタイル。お互いにマッチングしたら、メッセージができるようになります。また、課金をすることで、自分をタイプだと思っているユーザーの一覧を確認することができるようになります。

1つ便利な機能としては「今の気分」を設定できること。すでにマッチング済みのユーザーにメッセージを送ることなく、今何をしたいのか表現できるので、メッセージが止まってしまったユーザーと再び会話するきっかけを作りやすいです。ちなみに「ムラムラした気分です」「やる気まんまんな気分です」など、ちょっと意味深ステータスを付与することも可能w

Surgeのユーザー傾向

良くも悪くも特徴があまりない印象。エロ目的の人もいれば、友達作りの人もいたりと様々です。外国産のアプリということもあって、海外の人の比率が他のアプリよりも多いかなーという雰囲気は感じます。

Surgeの安全性

年齢認証がないので、未成年とのマッチングには気をつける必要がありそうです。現状、情報が漏れたりした事件も起きておらず、アプリの性質上、位置バレなどは起きない仕組みなので、上記の点以外は安全に使えそう。

Surgeのダウンロード

Surgeは下記よりダウンロードすることができます。

Grindr(グラインダー)

まだ9monstersが出る前に、国内での利用が盛んだったゲイ向け出会いアプリ。現在では、他のアプリの台頭で日本人ユーザーは減って来ている印象です。ただ、その他の点ではメリットも。

Grindrのマッチング手法

距離と顔写真・プロフィールでのマッチングができ、気になる人にHOT(いわゆるいいね!)を送ったり、メッセージを送ることができます。ゲイのマッチング手法の王道ですね。

Grindrのユーザー傾向

他のゲイアプリにユーザーが流れてしまったので、日本人の利用者は少なめです。しかしながら、全世界的にみれば海外では人気の高いゲイの出会いアプリ。外国人と出会いたいといった場合や、国外で出会いを探すには、このアプリが一番強いかも?(ちなみに確認のため登録した瞬間、外国の方からめっちゃアプローチあって、通知すごいってなりました…。)

Grindrの安全性

Grindrも年齢認証がないため、未成年とのマッチングには自己防衛が必要。また、過去に個人情報の流出危機事件を起こしているので、ちょっとだけ不安ではありますが、現在はしっかり対策がとられているそう。近いユーザー順に表示されるので、位置バレには注意が必要です。

Grindrのダウンロード

Grindrは下記よりダウンロードすることができます。

Jack’d(ジャックト)

こちらも、日本で過去人気だったゲイアプリの1つです。ちなみに俺の初リアルはJack’dだったので、ちょっと思い出深いアプリ、笑。体感アクティブ率は低めですが、まだまだ根強く利用している日本人ユーザーを確認できます。

jack’dのマッチング手法

距離が近い順に表示され、見た目とプロフィールで相手を判断する王道タイプ。ティンダー方式のマッチングページもあります。

1点、特徴的なものとしては、国産のアプリではApple規約の関係で廃止になった「非公開画像を登録しておいて、アンロックする」という機能がまだ生きている点。しかも、審査なしで追加が可能です。(試しに、モロ出し画像をプライベートでアップロードしてみましたが、即時追加されました。)今ではアンロック風にエロ画像を送れる数少ないゲイアプリかも。

jack’dのユーザー傾向

確認のため久々にインストールしてみたら、思ったよりもイケメン率が高かったので驚きました(東京・新宿付近)。エッチも含めて、様々な目的で探してる印象。中華圏や台湾の方の登録が多い感じがするので、アジアンボーイ好きは入れてみるのも良いかも。

jack’dの安全性

年齢認証がないので、未成年とのマッチングには気をつける必要があります。また、近いユーザー順に表示されるので、位置バレには注意が必要。その他の点においては特に問題なさそうです。

Jack’dのダウンロード

Juck’dは下記よりダウンロードすることができます。

無料ではないがオススメのゲイ向け出会いアプリ

記事の主旨と少し異なり、有料アプリとなりますが、本気の恋人探しにオススメのアプリがあるのでご紹介させてください。

Bridge(ブリッジ)

※こちらのアプリだけ無料では使えません。

Bridgeは、出会い系というよりは「婚活アプリ」に分類される、ゲイの出会いアプリの中でもちょっと珍しいタイプのゲイアプリ。生涯のパートナーや真剣な恋人づき合いを考える人に特化しています。

Bridgeのマッチング手法

画像の一覧から選び放題の他アプリと違い、自分が入力した条件にマッチするユーザーを、1日3人紹介される形式です。これは、1人1人との出会いを大切に、真剣に出会うかどうかを考えて欲しいという意図によるもので「あえてしっかりプロフィールを熟読できるよう人数」に紹介を制限しているそう。1日3人というと少ないような気もしますが、単純計算、月間で約100人、超真面目に恋人を探している人を紹介してもらえるとなると、結構な精度ですよね…。お互いにマッチしてやり取りをし、気が合えばリアルをするなどができます。

Bridgeのユーザー傾向

これは言うまでもなく「軽い出会いはもう疲れた!」「生涯のパートナーや真剣なお付き合いをしたい!」というような熱量の高いユーザーさんばかり。月額利用料が他のアプリよりも高い上に、課金しないと利用できないという特徴があることで、このハードルを超えてでもパートナーを探す決意のある人だけが集まる「恋人作り特化のマッチング環境」が整っているのです。本気の恋人をアプリで探すならBridgeを使うのが良いでしょう。

Bridgeの安全性

ゲイの婚活アプリというだけあって、こちらも安全性には強く配慮がなされています。年齢認証はもちろん、年収や学歴なども入れる項目があるので、慎重に相手を選ぶことができますし、どこよりも安全で安心のパートナー探しができるアプリかなと思います。

Bridgeのダウンロード

Bridgeは下記よりダウンロードすることができます。

その他のゲイ出会いアプリについて

上記以外にも様々なゲイの出会いアプリがありますが、結論から言うと使いにくかったり、日本人のアクティブユーザーが極端に少ない、他と差別化されていないにも関わらず課金しないと使えないなど、あまりお勧めできるものではなかったのでカットしました。

もし上記にないもので「すごく使いやすいよ!」というアプリがあれば、教えていただけると幸いです!

ゲイと出会えてしまう一般向けアプリ

ここからは、ゲイ向けではなく全てのセクシュアリティに向けて作られたアプリだけど、ゲイの出会いツールとしても使えるアプリを4つほどご紹介します。

Tinder(ティンダー)

Tinderは、基本「男女向け」の出会いアプリですが、実は、設定を少しいじることで男性同士の出会いにも使うことができます。アプリで「自身の性別を男性、出会いたい性別を男性にする」と、男性に興味がある男性が表示されるようになるのです。

Tinderのマッチング手法

こちらは、Surgeと同じく、出てきたユーザーをスワイプして、アリナシの判断をしていく形式。というか、Surgeのモデルになったアプリなので、当然ですね…笑。お互いにマッチングした場合のみチャットをすることができます。

Tinderのユーザー傾向

男性で、男性と出会いたいの設定にした場合、基本ゲイの子達がヒットするのですが、たまにノンケとマッチすることも。というのも、男友達が欲しい・男性とエッチなことをすることに興味があるというノンケさんが、この設定にしていたりするのだとか。ノンケ食いアプリとして上手く活用しているゲイもいるみたい。

Tinderの安全性

Tinderを運営するMatchグループは、男女の出会いアプリ日本大手の「Pairs(ペアーズ)」などが参加にある企業。Facebookとの連携で年齢確認などをしている点からも、安全性は高そうです。まれにネットワークビジネス目的のユーザーに当たることがあるので、その点は自己判断でご注意を。

Tinderのダウンロード

Tinderは下記よりダウンロードすることができます。

Twitter(ツイッター)

ゲイのSNSといえばTwitterと言われるほど、ゲイの利用者が多いTwitter。気になるゲイをフォローしておけば、その人の友達の友達の…と、フォロワーをだどるような形でゲイと繋がっていけます。リアルした人と相互フォローしてゆるーく関係を繋いでおいたり、会った事がない人とも長期目線で仲良くなれるツールとして活用できます。プロフィールに、178.73.31 G(左から 身長 / 体重 / 年齢 / セクシュアリティ)みたいに番号つけているゲイの子が多いのでそれでゲイかどうか判断すると良いかも。

Twitterのマッチング手法

気になるユーザーをフォローしたりフォローされたりして、いいね!やリプライ、メッセージをしていくうちに仲良くなるという使い方になります。コツについては、この記事で書いてるので参考にしてみください。

Twitterのユーザー傾向

有象無象というか、エロ垢、アイドル化してる人、日常ぼやき系、様々な人がいます。誰をフォローするかは選べるので、自分の気に入った人をフォローしましょう。

Twitterの安全性

大手アプリで、多くの人が使っているため、一般的なアプリ利用時の注意点を守れば大丈夫です。気をつけないといけないのは、クローズドな出会いアプリと違いSNSという性質上、知られたくない人に見つかるリスクや、何気ない発言が炎上したりといった事もあるため、自分の見せ方や発言には注意したいところです。

これらは鍵垢(自分のフォロワー以外に非公開にする設定)にしたり、プロフィール写真に顔を出さないなどでリスクヘッジできますが、そうするとゲイとは繋がりにくくなるため、どこまでリスクをとり許容するかは個々の判断に委ねられます。

Twitterのダウンロード

Twitterは下記よりダウンロードすることができます。

Instagram(インスタグラム)

写真投稿型のSNSであるインスタも、利用しているゲイユーザーが多く、特に若い層はTwitterよりインスタ!という話もよく耳にします。俺の周りのゲイたちは、どっちもやっているので、Twitterと両刀で活用している人も多い印象。

Instagramのマッチング手法

Twitterと同様、Instagramもゲイをフォローしているとオススメで他のゲイが表示されるので、それを辿って繋がっていけます。ハッシュタグに #ゲイ #gay などをつけておくと、ゲイのフォロワーが増える傾向も確認済み。友人のストーリーズやタイムラインでタグ付けされているタイプの子がいたらフォローするってのもオススメ。

Instagramのユーザー傾向

インスタ映えという言葉の通り、オシャレなゲイが多い印象。言葉よりも動画や写真で自分を表現するのが得意な人は合っているかも。風の噂ですが「インスタで出会った人はヤレる確率が高い」みたいな話を、友人からたまに聞きます。果たして本当か…(真相は、実際に試して確認してみてください。)

Instagramの安全性

Instagramは、大手SNSのFacebookが運営しており、基本的なリスクは他のSNSを利用する際と同様です。Twitter同様、垢バレリスクは伴います。

Twitterのようにリツイートといった拡散機能がデフォルトではないので、友人間の拡散率や炎上リスクは低めです…ただ、インスタの投稿のスクショをとられてTwitterで炎上するみたいなことは十分あり得るため、気を抜いて変なことはしないように。

Instagramのダウンロード

Instagramは下記よりダウンロードすることができます。

VERO(ヴェロ)

エロ垢さん、ヤリモクさん御用達のSNS。本来、そういうアプリじゃないんですけどね…すっかりゲイのVERO利用はエロで満たされてしまいました。

VEROのマッチング手法

サクッと使い方を説明すると、1.アカウントを作ったらTwitterなどでVEROのアカウントを載せているゲイを見つける。2.「紹介」機能を使って、自分のお気に入りのVEROユーザーさんを紹介してるので、気になるひとに繋がり申請を送る。3.相手から承認を待つ。といった感じです。↓この記事に詳しく書いているので、チェックしてみてください。

VEROのユーザー傾向

前述した通り、エロ垢がほとんど。たまにそうじゃない人もいるので、注意は必要ですが…。ゲイがセックス相手探すのには、多分今一番、相手を見つけやすいSNSなんじゃないかと。ちなみに、VEROで出会ってエッチすることをVEROリアルと言うそうです。

VEROの安全性

基本的なリスクは、他のSNSと同様です。ただし、ハメ撮りや局部の画像・動画を見知らぬ人に公開する場合は、それが他のSNSなどで晒されるリスクもあると言うことを肝に命じておきましょう。実際に、Twitterに無許可で転載されるなどの事例が発生しています。あとVEROの運営は「エロ目的でのアプリ使用はNGだかんね!」って言っており、本来の使い方じゃないので、アカウントが消される場合もあります。その他、法律や条例を守って自己責任でね。

VEROのダウンロード

VEROは下記よりダウンロードすることができます。

まとめ

以上、様々なゲイの出会いアプリとゲイの出会いに活用できる一般アプリやSNSの紹介をしていきました。今回紹介させてもらったものは、基本的には上手く使えば必ず出会えるツールになっているので、ぜひ目的別に活用して良い出会いに繋げてください♪ あなたに、素敵な出会いがありますように。

あわせて読みたい記事