• HOME
  • CULTURE
  • 【2021年最新】ゲイアプリAMBIRDモデルイメージ画像&動画が公開!

【2021年最新】ゲイアプリAMBIRDモデルイメージ画像&動画が公開!

  • advertisement

「ゲイがもっと共通点や価値観を通じて出会えるように」というテーマのもと、2019年から運営が始まった令和の日本発ゲイアプリ、AMBIRDが1年ぶりにイメージ画像を公開。

カジュアルなヤリモク中心のアプリではなく、コロナ禍だからこそ深く人同士のつながりを大切にしたいゲイたちに根強い人気があるAMBIRDですが、AMBIRDの運営が大切にしているのはやはり「外見」だけではなく「中身」を通じた出会いとのこと。

アンロミー!編集部はその元画像をAMBIRD運営から入手。この記事では、ゲイアプリAMBIRDが今回発表した画像と動画を、まとめて紹介していきます!

そもそも、AMBIRDのコミュニティとは?

AMBIRDは、コミュニティを通じて出会える機能が人気のゲイアプリ。コミュニティは、さまざまな切り口でユーザーが作ったものなので、あなたもきっと興味のあるコミュニティが見つかるはず!ジャンルに分かれて、現在約5000種類のコミュニティが存在しているそう。どんなコミュニティがあるか見てみるだけでもおもしろそうです。

ユーザーは、AMBIRDでコミュニティに入ると自分の好きなものや価値観をアピールできます。コミュニティ内では、そのコミュニティに入っている人を「今の自分から距離の近い順」や「ログインが新しい順」などで絞り込むことが可能です。

実際のAMBIRDのコミュニティ画面をのぞいてみると、人気コミュニティには「いちゃいちゃくっつきたい」「ゲイ友がいない・少ない」などがランクイン。「甘いものが好き」「お肉が好き」などには、すでに1万人以上が入っているようです。

かしこい使い方をするユーザーは、「一緒に買い物に行きたい」などのコミュニティに入って、その中で「距離の近い順」でソート、「コミュニティをきっかけに声をかけました!」と好みの人に伝えてサクッと買い物リアルを楽しんだりできているそう。工夫して、いろんな使い方ができそうですね。

そんなコミュニティによる共通点を通じた出会いをテーマに、AMBIRDでは3人のモデルを登用。三者三様の出会いを写真や動画で覗いてみましょう!

料理コミュニティ ✕ カナメ

素敵な笑顔でパスタをつくるカナメさんは、今回AMBIRDのモデルに初参戦!

普段から料理をされていて、AMBIRDのイベント機能でも講師として活躍いただいているカナメさんの料理は、おしゃれかつとても本格的で、「こんな素敵なお家で美味しいご飯を食べながらのリアルが本当に実現したら…!」と、つい妄想してしまいます。

アプリを覗いてみると、AMBIRDには、「誰かのために作る料理が好き」「料理上手男子に憧れる」「一緒に料理を作りたい」など、どんな料理が好きなのかだけではなく自分で作る料理に関連するコミュニティも多数。

AMBIRDのアプリをひらいて、コミュニティ画面右上の虫眼鏡マークから「料理」と検索すると、こんなふうにズラリと出てくるんです。「激辛料理が好き」なんかは、それをきっかけに、他の人とは一味違うちょっと印象的なリアルに誘いやすいかもしれないですよね。

リアルをするならば外食に…という雰囲気も少なくないですが、コロナ禍だからこそお家でのリアルに誘いやすいのも事実。どちらにせよ「一緒にごはんを食べよう!」というのはカジュアルにお相手を誘いやすい文句でもあるので、食に関するコミュニティに入っておくことがオススメ。お互いに共通している食のコミュニティがあるなら、それをきっかけにリアルをしてみるのもGOOD。

それに、たとえば真剣なお付き合いをするなら、「家でどちらがどれくらい料理をするか?」なども考える必要がありますよね。そういった価値観についてあとから決定的な不一致を感じるくらいなら、料理のコミュニティをきっかけに出会ってみるのも良いのかもしれません。

Twitterではカナメさん本人もAMBIRDについてツイートしているので、チェックしてみてください!

AMBIRDは同時期に、カナメさんとの料理リアルをテーマにした動画も配信をスタート。

はじける笑顔とやさしい手付き、時折見せる伏目がち。

「もっと、あなたの味を知りたくなる」をキャッチコピーにした、カナメさんと料理リアルの魅力がつまった15秒の動画もぜひ見てみてください!

スーツコミュニティ ✕ ルイ

ふたりめのモデルは、会社帰り、夕方の玄関で爽やかな水色のネクタイを締めたルイさん。ルイさんは2度目のAMBIRDモデル参戦で、前回撮影された写真はAMBIRDのメインビジュアルとして使われています。アプリストアや、AMBIRDの公式サイトAMBIRD公式Twitterなどにも使われています。

そんなルイさんの今回のテーマは、都会のひとり暮らしサラリーマン。設定として、休日は趣味のカメラを持って出かけるというシーンも撮影されました。

AMBIRDのメインカラーとも言えるオレンジ色のTシャツを着て、カメラをいじるルイさん。いいカメラが手元にあったとしても、撮る機会がなければ宝の持ち腐れ。コロナにも気をつけながらですが、一緒に好きな風景や人、電車などを撮影するリアルも、なんだか良いですよね。

お互いの写真を撮って、それをAMBIRDのプロフィールにするのもオススメ。公衆トイレの便器が写ってしまっている鏡越しの写真や顔のどアップよりも、好きなものや雰囲気がわかりやすいような写真のほうが、AMBIRDでの出会いには繋がりやすい傾向にあるそうなので、今一度自分のプロフィールを見返してみては?

カメラ関連のコミュニティにも、3000人以上が参加中。「一眼レフカメラが好き」「カメラ片手に旅行しませんか?」「カメラ好き同士で撮影行きませんか」など、お誘いしやすいリアルのネタがたくさんありそうです。

「ご飯行きませんか?」と誘うのも良いのですが、趣味をきっかけにリアルをすると、話せることも増えます。同じことを楽しみながら共通の話題を持つことで、お互いの絆もぐっと深まるかもしれません。

仕事帰りの玄関でスーツ姿、スマホをいじるルイさん。ネクタイを緩めながらアプリを開いて、一緒に出かけられる人を探し中。実はスーツに関するコミュニティも多いのがAMBIRD。

「スーツが好き」に始まり、「太ったスーツリーマンが好き。」「スーツリーマンオヤジが好き」「スーツ縛りでオフ会したい!」など、さまざまなスーツフェチが集まっていそうですよね。

Twitterではルイさん本人もAMBIRDについてツイートしているので、チェックしてみてください!

AMBIRDは同時期に、ルイさんとの撮影リアルをテーマにした動画も配信をスタート。

さわやかな笑顔でこちらに手をふるルイさん。カメラを覗き込む真剣な眼差し…

「出会ってから、笑顔の写真が増えました」をキャッチコピーにした、ルイさんと撮影リアルの魅力がつまった15秒の動画もぜひ見てみてください!

映画コミュニティ ✕ ススム

3人目、最後に紹介するモデルはススムさん。GOGO BOYとしても活躍中のススムさんは、AMBIRDリリース初期からモデルを務めており、今回3回目の登場。普段は水着や下着姿などで肉体美を披露していることも多いススムさんですが、AMBIRDでは服を着てリアルをしている撮影がほとんどだというのも特徴的。

そんなススムさんの今回のテーマは、映画リアル。コロナ禍となった今、映画館に行くのも少しはばかられるもの。配信アプリやレンタルショップで借りてきた映画やドラマを一気見する!なんていうリアルもアリですよね。

真剣な顔つきで映画を見つめるススムさん。座っているのはベッドの上。暗い部屋で、スクリーンからの光に照らされた横顔をチラっと見ると…これはもう、映画に集中できなくなりそうですよね(笑)

今となっては、映画館に行かなくてもさまざまな映画を楽しむことができる世の中。ゲイをはじめ、LGBTのキャラクターが出てくる話も特に海外の映画、ドラマ、ドキュメンタリーなどには多く、ノンケの友だちと見るよりも映画リアルでそういった作品を見ることで、意外と深い話ができたり、お相手の考え方が知れたりするチャンスになるかもしれません。

お互いに特定のジャンルが好きというわけでなければ、どの映画を借りるか決めるところから楽しめると、良いリアルになるかもしれませんよね。とにかく、AMBIRDの願いは共通点を通じて「あなたの好きをたくさん話せる相手とマッチングしてほしい」ということだそうです。

言葉もなく、相手のことをよく知らずにではなく、もっと相手のことを知るために、コミュニティをぜひ使ってみてはいかがでしょうか?

Twitterではススムさん本人もAMBIRDについてツイートしているので、チェックしてみてください!

AMBIRDは同時期に、ススムさんとの映画リアルをテーマにした動画も配信をスタート。

シャワーシーンのセクシーな撮影もさせていただいたススムさん。好きな映画の続編に誘われて…

「好きなモノ、語れる出会いここにある。」をキャッチコピーにした、ススムさんと映画リアルの魅力がつまった15秒の動画もぜひ見てみてください!

AMBIRDについてもっと知りたい人はこちら

AMBIRDを開発・運営するシロさんにお伺いし、プロダクトへの想いを伺ってきました。かなり、熱い想いが伝わってくる記事となっていますので、こちらも併せてご覧ください。

あわせて読みたい記事