今ゲイの間で最も熱いSNS「VERO」でイケメンのエロ垢と繋がるには?使い方を徹底解説

  1. DATING SKILLS
  2. 5729 view

今、ゲイの間で「VERO」というSNSアプリが流行っています。というのも、「イケメンのハメ撮り動画やエッチな画像が沢山見れる?」とか。「いったい、どうなってるの?」ということで、今回は「VERO」の今を徹底調査!コレから始めたい人向けの基本的な使い方や、イケメンのエロ垢と上手に繋がる方法、エッチな使い方をする上での注意点などをご紹介していきたいと思います。

「VERO」って、どんなSNSアプリなの?

VEROは、ユーザー目線を大切にしたSNSとして2015年にリリースされました。Facebook、Instagram、Twitter等の良いとこどりアプリといった感じで、広告も一切なし。かなり使い勝手が良いのですが、リリースされてから数年はなぜか全く注目されませんでした。

ところが、2018年の2月頃から急激にユーザーが増え、1日50万人が登録したという驚異的な数字を叩き出しています。その背景には、セレーナ・ゴメス、ジャスティン・ビーバーなどの海外アーティストやセレブたちがこのアプリの良さに気づき使い始め、TwitterやInstagram、Facebookなどで紹介したことにより、「VEROって何?」とそのファンたちの話題になり広がったという経緯があります。こうして、「VERO」は、新世代のSNSとしての地位を確率しました。

簡単に公開範囲を設定ができるのが魅力

なぜ、海外の有名人たちがこのアプリに注目したのか?その理由の1つに、投稿の公開範囲を直感的な操作で設定できることがありました。VEROは、繋がっている人を「フォロワー、知り合い、友達、親しい友達」の4つの段階に分けて設定することができ、投稿時に下の図ようなバーをタップするだけで、どこまで公開するのか決めることができます。

沢山いるファンの人に向けたアナウンスから、親しい人へのプライベートな投稿までを1つのSNSで完結できるというのが「コレは良い!!」と、なった模様。

画像やビデオも他のSNSより高画質

さらに、もう一つ、アーティストたちに「Vero」が気に入られたのは、「投稿した写真や動画の画質が良い」という点でした。TwitterやFacebookなどは、ユーザーが多すぎることからサーバーの容量を節約するために問答無用でデータが圧縮されてしまいますが「VERO」は他のSNSと比べ美しい画質でアップロードされます。人に見せるものを作る人彼らにとって、クオリティの高い状態でシェアできることは重要だったようです。

「VERO」がゲイの間で流行った理由

先ほど説明したような「他のSNSにはない便利な点」に目をつけた一部のゲイたちが、エロ垢としてVEROアカウントを作り始め、瞬く間に「VERO」はゲイの間でホットなSNSに変化していきました。高画質でエロい動画をシェアできるのはもちろん、公開範囲を簡単に設定して見せたい人にだけエロいシェアができる点が注目されたように思えます。

やはり、エロの力は偉大

以前気になって、なんで「VERO」してるの?というアンケートをツイッターでとったことがあったのですが、答えはこの通り。8割以上がエロ目的という結果になりました。

Twitterの凍結祭りや、9monstersのアンロック廃止も追い風か?

ちょうど「VERO」が流行りだす直前に、日本のゲイ最大手出会い系アプリ9monstersのアンロック機能(非公開写真公開機能)が廃止されたことや、Twitter社がエロ垢に対しての規制を厳しくし、ほとんどのTwitterエロ垢が凍結されたことも、ゲイが「VERO」を始める追い風になったように感じます。

ゲイにとっての「VERO」の魅力

そして、とにかくゲイの「VERO」アカウントは魅力がいっぱいです。Twitterのエロ垢とはまた違うエロさがあるので、それを紹介していきます。

顔出しイケメンのエロ投稿が見れる

なぜか「VERO」では、顔アイコンを載せた状態でエロ投稿をしているアカウントが多く、そこがTwitterのエロ垢との大きな違いです。顔が分かっているから、イケメンがこんなエロい投稿をしているのか!!という感じで、コンテンツを眺められるのが、心底アガる要因になっている気がします。クローズドなSNSだからこその傾向かもしれません。

エロ垢じゃなかったイケメンがエロ垢化

また「Twitter」では、絶対エロ垢をしなかった人たちが「VERO」では、エロ垢をやるようになりました。見せたい人にだけ見せられるという点で障壁が下がったのに加え、ゲイのVEROユーザー達は「エロいの投稿してない人には、自分のエロいのは見せないよ」という、あくまで相互でなら見せるという宣言をしている人がほとんど。人のを見るために自分もエロい画像や動画を載せないといけないという暗黙のルールがあるのです。その結果、出来心からはじめて本格的に目覚めていくようです。

エロの交換が効率化した

メッセージ機能でエロ画像を交換しあうみたいなことはよくある話で、

ゲイ

おおっぴらにエロ垢やるのは抵抗あるけど、こっそり仲のいい人やタイプの人とだけ、エッチな画像を見せ合いたいかも。

という、欲求を持っているゲイは結構多いのではないでしょうか。

そのようなゲイ達にとって、公開範囲を決めてエロい投稿ができるという「VERO」により、1対1のメッセージでやっていたことが、1対多で行えるようになりました。チャットに時間を取られず、サクッと何人もの人とエロを交換できるという点は、今までにない革新的なポイントだと考察しています。

セックスの約束が取り付けやすいらしい

そして、お互い顔も分かっている、エロいのも知っている、チンコのサイズも、セックスのスタイルもある程度把握している、みたいな状況なので「今度セックスしませんか?」というハードルが下がっているのか、セックスの約束を取り付けやすい状況とのこと。著者にVEROを教えてくれた友人の「はじめて2週間だけど、もう3人とヤッたよ」というセリフは強烈でした。

「VERO」でイケメンのエロ垢と繋がる方法

とは言え「はじめてみたけど使い方全然わからん」「どうやったら、そんなエロ画像見せあえるの?」という初心者の方向けに「VERO」でエロいイケメンと繋がるコツを紹介していきます。

「VERO」をダウンロード

まだDLすらしていないよという方は下記ボタンからDLしましょう。

VEROの基本的な操作方法

アカウントの作り方や、操作方法、設定については、割愛します。こちらの記事が参考になるので、全くどうしたらいいかわからないという方は参考にしてみるといいと思います。

それでは本題。

ゴールを理解しよう

VEROでイケメンのエロい投稿を見るには、相手に「親しい友達」に設定してもらうことが必要です。そのためには、相手がそうしたくなるようにアカウントを運用する必要があります。

まずは下準備をしよう

作りたての真っさらな状態だと、相互のエロいつながりをOKされにくので最低限の設定をしておきましょう。

プロフィールアイコンは顔出しがベスト

自分がそこそこ顔が整っているなら、プロフィールアイコンはできれば顔出しの方が反応はいいです。もし顔出しが難しい場合は、ぼかしたり、目を隠す加工、体の画像などにしておきましょう。ちなみに、アイコンはつながりごとに変えることができるので、使い分けるといいと思います。

プロフィール文を書いておこう

プロフィール文は、最初にこの人はどんな人かという把握をするのに必ず見られるポイントなので、ここに書かれている内容はかなり大事です。身長、体重、ポジションなどの基本情報は最低限あるといいでしょう。オープンにエロ投稿しているのが分かっても大丈夫なら「エロは親しくなってから」「親しい相互募集」などと書いてもいいかもしれません。

いくつか普通の投稿と、エロい投稿をしておこう

まだ繋がっていない人には「フォロー」に公開設定をした投稿しか見れません。フォローの公開範囲には、興味を持ってもらえるような普通の投稿(上半身裸の画像、顔写真、日常の話など)や、タイムラインを見てくれた人へのメッセージ(親しいになりたい人はDMください)などを載せておきましょう。

そして、親しい友人の公開範囲にはエロい投稿をいくつかしておきましょう。あくまでエロは相互でという風潮があるので、自分もエロい投稿をしていないと、相手に親しい友人設定を途中で解除される場合があります。

次に、タイプの人を探そう

基本的な設定が終わったら、まずはタイプの人を見つけなくては始まりません。Twitterやインスタ、出会い系アプリにVEROのアカウント名を載せている人もいるので、タイプの人がアカウント名を載せていたら、検索してみましょう。

また自分がTwitterやインスタ、出会い系アプリをしているなら「VERO」のアカウント名をツイートしたり、プロフィールに記載してみるのもアリです。

タイプの人に申請を送ろう

この人いいな!という人が見つかったら、相手に申請を送ってみましょう。申請には「フォロー」と「つながり」というのがあるので注意が必要です。

「フォロー」は、Twitterでいうフォローと同じで一方的に相手を眺めている状態。フォロー状態のユーザーにはエロい投稿を見せなていない場合が多いので、エロいのをみたい場合は「つながり」をタップし「知り合い・友達・親しい友達」のいずれかを選択します。この選択で、相手が見られる自分の投稿の公開範囲が変わります。

いきなり「親しい友人」でエロ公開するか一旦「知り合い」にするかは、リスクをどこまでとるか次第

ここで、相手にすぐ自分のエロい投稿を見れるよう「親しい友達」に入れるか、とりあえず「知り合い」に入れるかという点を考えないといけません。傾向としては、いきなり「親しい友人」に入れてしまった方が相手も「親しい友人」に設定してくれる可能性は高いように感じています。

しかしながら、顔出ししていたりする場合は、全く見ず知らずの人に公開するわけですから、晒される可能性なども考慮しなければなりません。これは、どこまでリスクをとるかで選択しましょう。

つながりが「親しい友人」で許可されたら成功

相手が通知に気づき、つながりを許可された場合は、相手が設定した公開範囲に沿って投稿を見れるようになります。この時「親しい友人」に設定されていたら、エロい投稿が見られるようになっていることでしょう。おめでとうございます。

許可されたけど相手の投稿がエロくない場合

もし、許可されたけど、相手のタイムラインに普通の投稿しかない状態の場合は、自分に対してはエロい投稿はまだ見せられないと判断したか、そもそもそういった投稿をしていない可能性が高いです。やれることとしては「エロい投稿していたら親しい交換しませんか?」などメッセージを送ってみることくらいになります。メッセージのやり取りをした人には公開するというスタンスの人もいますので、ワンチャンチャレンジしてみましょう。反応がなければ諦めて他の人を探しましょう。

VEROでエロ垢運用する際の注意点

ここまで色々と書いて行きましたが、エロ垢は一歩間違えると社会的なリスクを伴う行為です。「VERO」でエロ垢を作る上で、注意すべきポイントをまとめました。様々なリスクを理解した上で、自己責任で行うようにしてください。

全ての人がエロ目的ではない

当然のことながら、全てのゲイアカウントがエロ目的にVEROを活用しているとは限りません。通常利用しているゲイ・ユーザーもいますので、エロ垢としてVEROを利用している人が全てみたいな思い込みはくれぐれもしないようにご注意ください。

アカウントが消される可能性はあり

「VERO」もTwitter同様、本来エロ目的のために作られたアプリではありません。エロ垢の運用は規約違反事項となっています。当然運営の目につけば、アカウントを消される行為になります。「フォロー」状態のユーザーにもエロい投稿を公開しているユーザーがアカウントを消されたという話は既に出ています。「親しい友人」等のつながりを必要とする権限にのみ、エロ投稿を公開していたとしても、同様にアカウントが消される可能性は否定できません。

エロい投稿が晒されるリスク

知らない人に公開すればもちろんのこと、たとえ友人であっても、自分のエロい画像や動画がTwitterやネット上で晒されるリスクは拭えません。実際にTwitterには晒しアカウントがすでに存在しています。一度拡散されたコンテンツをネット上から消し去るのは、大変な労力がかかる上に、ほぼ不可能です。社会的信用にも影響するものであるということを十分理解しておきましょう。

その他、法律や条例にも気をつけて

法律や条例に引っかかるようなことをした場合は、法に則って裁かれる可能性があります。各自学習した上で意図しない法律違反のないように注意しましょう。

以上、ゲイ向けの「VERO」徹底解説でした!

参照リンク

AMBER - 共通点でつながる、新感覚のゲイ向け出会いアプリ!

見た目も大事だけど、趣味の合う人と出会いたいという人にピッタリのゲイ向け出会いツール。やりとりには「認証」が必要なので、なりすましが存在せず安心。操作性もよく使いやすいので、サービス開始から登録者が急激に増加中。新しい出会いを体験してみよう!

AMBERを使ってみる
ひろすけ

九州産のアラサーゲイ。「アンロミー!」を立ち上げた人。本業は、Webデザインとマーケティング。「笑うとエイの裏側によく似てるね」とよく言われます。

記事一覧