ばにたすへの手紙 −人生あらゆる事はパチンコと一緒だと思うのよ。−

  1. CULTURE

この記事は「ばにたす小夜子の人生糸電話(仮)」と題し、女装ツイッタラーで有名な、ばにたす・小夜子が往復書簡の形式をとりながら、現代のゲイカルチャーを、ふたりならではの鋭い視点で切り取ったり、切り取らなかったりする連載コーナーです。前回の手紙はこちら↓

前略 ばにたす様

初めから重たいわ! #いい加減にして

最近の私はホントに良くないなぁと思いながら、人生のぬるま湯に浸かってる感じです。 「いっちょここらで本気出さないとあかんわ。」 と思いつつも、パチンコで運動不足だしお水の仕事明けに塩分脂肪分多めの朝ごはんに行きがちで太り過ぎたのか、 何をするにも身体が重たくて億劫です。

本当にダメ。

なのでダイエットします。11月末中までに◯◯kgと目標を定めました。痩せます。 皆さん、私が豚みたいに飯を食ってたらブン殴ってスピリッツガムで唇を塞いでください。 キスでも可。やかましいわ。

 

それにしても女装達と行くイベントやホステス明けのご飯て本当に楽しいわよね。これは女装にしか分からない独特さがある。 朝方の雰囲気と女装からの開放感とかあるからなのかな。知らんけど。

ニクヨさんが言ってたヌラヌラという表現がピッタリ。ダラダラ噂話するのホントに楽しいのよね。 1回10時くらいまでヌラヌラしてちょっと寝てランチしてパチンコ行った時はガチでクズやなと思ってゾクゾクしたわ。

あんたもダメになるまで酔わないで、朝ごはん行ける程度の余力と銭は残しときなさい。

 

今回ばにねえからの手紙を読んで、まぁ私たちの根源に潜むモノって暗いモノよね。と思ったわ。 それが活動源というか創作源になってるというか。 見返したる!根性。

ちょっと前、TLで自分の10年を振り返るツイートを見かけたよね。私の10年暗かった…藤圭子。とはならんけど、 この10年振り返ると楽しい事ばかりだった気がするな。

私が二丁目に出始めたのが20歳くらいだったから。 暗闇に光が差したように世界が開けたのよね。でも隠キャ全開だったから、友達が出来るようになるまで1〜2年かかって。やっと笑いのツボが合う自分のホームみたいな友達が出来たの。

運命よね。

自分で選択を決断して切り開いて進めた人生ですら、決まってる事なんじゃないかなって最近思うわ。 ジョジョ6部って感じ。

 

説教くさくなるけれど、今の10代20代の若い子に言いたい事。

自分のホームと呼べる友達を作っときなさい、って事。

頻繁に会うというわけではないけど節目節目で、会いたくなるようなそんな友達。大袈裟だけどね。

この業界ってゲイってだけで相手してくれる人が沢山いるじゃない。お仲間とか言うくらいだし。 だから移り変わりが激しいのよね。

すぐツイッター消したり、ラインからいなくなってたりね。気軽に人と繋がれるようになってその分気軽にシャットアウトしたくなる気持ちも増えがちなのかもしれないわね。

でも30代になると自分が属するグループみたいなのが皆あって、若い頃は年上の姐さんが相手してくれるけどいつの間にかアレ?私って…? みたいな案件いくつかあるし、たくさん見てきたわ… だからちゃんと人付き合いしときって感じ(天空!)

私が今女装してるのもホームの子達のおかげ(せい?)だしね。

 

30代になって改めて思うけど、ホントに疲れやすくなった。 オールが辛くなったよね。 ピクニックと称して草っ原に座って酒飲んでるだけなのにクタクタになってる私たちってどう言う事?

若い頃にさ、年上の姐さん達が口揃えて大袈裟に言ってた未来予想図。 伝え聞いてた30代あるあるが自分にも降りかかってきて「人生」って感じよね。

精神は22〜3歳のまま。 ばにねえも同じようなこと言っていたいたけれど、今は過去の地続きで急に好転する事は滅多にないと言う事。 継続する事も才能よね。

 

人生あらゆる事はパチンコと一緒だと思うのよ。 #いい加減にして

 

あらゆる激アツな演出で期待させてくる。 お、これワンチャン当たる!?と思っても平気でハズレる。

過剰に期待せずに、当たったらラッキーくらいに構えといた方がダメージが少なくてすむのよ。 人間関係も自分自身にも。 でも自分自身への期待が低いと、自己肯定感が低くて危険なセックスしたりするのかしら?そこら辺はバイブス加減よね。 #自分を大切にして

期待しないと傷つかないかもしれないけど、人生に期待しないと何も起こらないし、我々はどうしたらいいかって? 若いうちは傷ついて、それで勉強して適度な距離感が分かるようになる。それが大人になるって事。 車間距離みたいなもんよ。 ミサトさんが言ってたわ!

よう分からんけど今回はこんな感じで。 こんな乱暴な終わりある?

マタニティ〜。返事待ってます。

小夜子 @Twitter

ばにたす小夜子の連載一覧はこちら

AMBER - 共通点でつながる、新感覚のゲイ向け出会いアプリ!

見た目も大事だけど、趣味の合う人と出会いたいという人にピッタリのゲイ向け出会いツール。やりとりには「認証」が必要なので、なりすましが存在せず安心。操作性もよく使いやすいので、サービス開始から登録者が急激に増加中。新しい出会いを体験してみよう!

今すぐチェックする
小夜子

千葉県出身。新宿二丁目を中心に活躍する1、2周遅れて現れた女装。脊髄反射的に発する言葉は数々の流行語を生み出しては消えた。現在の女装、無職、賭博の三重の業を背負っている姿は二丁目の蛭子能収とも言われるとか言われないとか。

記事一覧

あわせて読まれている記事

20代におすすめの東京都内ゲイバー5選!

新生活シーズンの春。就職で、地方から東京へ出てこられる20代ゲイの方も多いかと思います。不慣れな土地で、はじめての一人暮らし。気軽に話せる同年代ゲイの友人や、パートナー…