ドラァグクイーンふたりの新連載スタート!記念対談のつもりが、ツイッターもメディアも滅多斬りにされる。

  1. CULTURE

女装ツイッタラーで有名な、ばにたす、小夜子の二人がこの度『アンロミー』で新連載をスタート!「ばにたす小夜子の人生糸電話(仮)」の連載に先駆け、二人のフィールドでもある、SNSについて対談してもらいました。

今やどこの誰でも使われるようになったSNS。創世記から見てきたお二人ならではの、後ろ斜め45度からの一刀両断はまさに痛快そのものです!

ー記事の登場人物

ばにたす

@vanitas5

岐阜県LA市出身。新宿二丁目とインターネット界隈で活躍するマルチな才能を持つ女装。独特な世界観を持つ漫画やツイートは度々バズることも。
YouTubeに投稿しているメイク技術には定評がある。 スト缶飲料評論家。

小夜子

@sayoko__345

千葉県出身。新宿二丁目を中心に活躍する1、2周遅れて現れた女装。脊髄反射的に発する言葉は数々の流行語を生み出しては消えた。現在の女装、無職、賭博の三重の業を背負っている姿は二丁目の蛭子能収とも言われるとか言われないとか。

りょう吉

@sss_543210

1991年生まれ。東京都出身。本職も編集者兼ライター。ファヲタ一歩手前。浪費癖のある海外ドラマオタク。‬

もう少し強く生きてって思うことが大半。

avatar
りょう吉
ツイッターで有名な女装のお二人ですけど、ツイッター楽しいですか?
avatar
ばにたす
楽しいけどそればかりじゃないわね。ツイッターといえば、クソリプ問題は根深い。
avatar
小夜子
私はあんまりこな〜い。
avatar
ばにたす
小夜子は、なんか壁があるっていうか。
avatar
小夜子
そう、近寄りがたい(笑)
avatar
ばにたす
ATフィールドがあるから。
avatar
小夜子
ツイートが言い切って自己完結って感じだからだと思う。ホントぼやき。
avatar
ばにたす
ああ、でもそれはあるね。語尾にはてなマークをつけると地獄。
avatar
小夜子
ばに姐の場合なんか全方位に話しかけてるようなツイートだから話しかけやすい。待ち構えているクソリパー結構いるよね(笑)
avatar
ばにたす
確かに(笑) 同じ人が多いしね。
avatar
小夜子
私、他所でも言ったことあるけど、ツイッター始めたきっかけ、レディーガガにリプして話しかけたかったからだから(笑) まあそれは今思えば可愛いもんだけど。
avatar
ばにたす
だんだんと学んでいくけど最初って距離感が気軽よね。
avatar
小夜子
距離感てホント大事よね。距離を察する力。ファイナルディスタンス宇多田ヒカル。10年くらいツイッターやってるけど、ゲイ界隈で炎上っていうか話題になってもさ、世間様から見たら本当局地的なブーム・炎上だったりするから、村社会なんだなーって感じる。
avatar
ばにたす
ゲイの中でバズっても、外へは出ていかないって感じ。
avatar
小夜子
マイノリティーって事よね。ばに姐のバズってるツイートとか、アニメアイコンの人にまでバズってるから。
avatar
ばにたす
そうそう、あっちまでいくと一気に。
avatar
小夜子
反射的にリツイートするからね、あいつら。
avatar
ばにたす
最近は文字数多めで、こんな辛いことがあったので皆さんに知ってもらいたいです的な漫画がよく回ってくるね。
私的にあーいうの読んでも、もう少し強く生きてって思うことが大半。
avatar
小夜子
あーいうの読んじゃうとさ、感情移入しちゃうし、無駄にメンタル持ってかれるから嫌なのよね。

ーもうただの文字はちゃんと読まないのかも。

avatar
りょう吉
アンロミーの記事で、「彼氏がいる人でも7割浮気してる」っていう記事が少しバズったんですよ。
avatar
ばにたす
あの記事の最後、アンケートから導き出された結果が当たり前な事すぎて、うっすいなぁって思っちゃった(笑)   けどバズったのね。
avatar
小夜子
浅はか。浅はか唯。やっぱ世の中バカが多いからさ、バカが分かりやすく共感しないと。あいつら何も考えずにリツイートするから、考えさせちゃだめなのよ。秒でわかる!と思わせないと。
avatar
ばにたす
私たち的には今更それ?っていう手垢付きすぎなゲイあるあるネタとかね。
avatar
小夜子
わかる。ファッションもトレンドが巡るけど、ツイッターも巡るのかな。私がツイッター始めた頃って大体下ネタとか”文字”で拡散されることはあったけど今は動画とか画像。
avatar
ばにたす
とりあえずもう漫画にしたら何でもバズるとは思う。中身の深さじゃなくキャッチーさ。
avatar
小夜子
わかる!読解力が無くなってんのよね、もう。想像力の欠如よ。漫画ってこう、ありのままじゃない?それ以上でもそれ以下でもないから。言い過ぎ?(笑)
avatar
ばにたす
バズってる漫画って、漫画の体をした説明書きだしね。表情やセリフで行間を読み解くような、”漫画”としての良さが全く生かしきれないというか。
avatar
小夜子
私、メモ帳に書いた画面をスクショして画像だけ投稿したら文字だけより伸びた事あるわ。もうただの文字はちゃんと読まないのかも。Instagramが台頭する訳だよね〜。

ー今もどっかで誰か死んでるんだからって。現実!

avatar
りょう吉
逆に2人はツイッターで面白い事とかないんですか?
avatar
ばにたす
私はさっきも話した漫画なんかに辟易してしまってるから、逆に何も意味がないような虚ろなものに惹かれるかも。
avatar
小夜子
あー、わかる。
avatar
ばにたす
最近好きなのは、「無職のペッパー @nojobpepper 」っていう、オフィスに佇むペッパー君の写真が時々投稿されるだけのアカウント。なんかツイッターでいちいち強いメッセージとかいらない。
avatar
小夜子
ツイッター始めた頃はどうでもいい呟きが多くて、お風呂いってきまーすとかサイゼに来ましたーみたいな。それが好きだったんだなって。今思う、ホントどうでもいいようなこと。だからツイッターを戦場にしたらおしまいよね。可哀想だと思う。
avatar
ばにたす
自分の中の怒りとか悲しみを増幅させるような使い方する人、増えてきたよね。ハッピーじゃないものを拡散したり、他人に喧嘩売ったり。
avatar
小夜子
あるわね。怒れる対象をわざわざ探して、拡散させて…極端だけど猫の虐待動画とかを拡散するやつとか。拡散する前にまず、あなたのリツイートでそれを見る事になった人の気持ちがどうなるか想像してみれば?って思う。
avatar
ばにたす
それを見せられて私はどうすればいいのよ!ってなるやつね。
avatar
小夜子
なんの解決にもならないし。今もどっかで誰か死んでるんだからって。現実!

ーちゃんと自分の言葉で自分の考えを言う人が好きかな。

avatar
ばにたす
好きなツイッタラーの特徴としては、ちゃんと自分の言葉で自分の考えを言う人が好きかな。
avatar
小夜子
わかる。文字だけなんだけどなんか自分の言葉で書いてる人ってリズム感があるんだよね。想像が膨らむ。ツイドルでもなんでも。
avatar
りょう吉
うちの編集長が一応ツイドルですけど…(笑)
avatar
ばにたす
まあ、まさにバカへの共感を手玉に取ってる感じよね。
avatar
りょう吉
書けんのかなこれ、書きたいけど(笑)
avatar
小夜子
絶対書きなさい!(笑)
avatar
ばにたす
箇条書きもツイッターで話題になりやすい手法で、当たり前な事もたくさん箇条書きにすると何だか意味があるように思えてしまう。軽い洗脳のやり口!
avatar
小夜子
上手い・面白い人、言葉で発信してた昔のネタクラスタは愛想つかしてツイッターやめてってるしね。ゲイの新陳代謝ね。私、診断メーカーも大嫌いなんだよね。
avatar
ばにたす
分かる。
avatar
小夜子
診断メーカーでなんたらかんたらーみたいなのって、自分から生まれた言葉じゃなくて診断メーカー由来で発信しようとする感じ。自分で言葉を生み出せないんなら黙ってろよと思う。(笑)
avatar
ばにたす
本当そう。角が立つから言わなかったけど(笑) だから無言リツイートも嫌い。問題になっていることに対して、自分の言葉は使わず自分の責任は負わず、ただ火に油を注ぐようなことしてるのが。
avatar
小夜子
自分の手を汚さずに。燃えてるとこだけ見たいみたいな。自分発信じゃないんだけど、自分の自己顕示欲は満たしたいっていう。見ちゃうんだけどね(笑)
avatar
ばにたす
でもツイッターは、私にとって画期的なものだったわ。ツイッターやってなければ、小夜子と出会ってないし、女装もしてなかっただろうし。
avatar
小夜子
そうよね。ツイッターが無かったら私たちこんな仕上がりにはなってないよね。何だかんだ私たち自身ツイッターはもうやめられないし。ツイッターを戦場にするのは愚かだと言ったけど、自分なりのツイッター美学のために戦ってるんだねと気付いた。人生。

ばにたす小夜子の連載一覧はこちら

Bridge - 人生のパートナーと巡り会うゲイの恋活・婚活アプリ

良いなと思ったら彼氏持ち。結局ヤリモクばっか。俺って生涯一人?と不安になる。人生のパートナーになれる人と恋したい...そんな人にぴったりのゲイ向け恋活・婚活アプリ。無料アプリと違い「会員制」だからこそ、真面目な出会いを求める人と出会えます!

今すぐチェックする
りょう吉

アンロミー!副編集長。愛され編集長とは真逆の嫌われ担当。ライター泣かせの手綱を締める方向修正役。悩めるアラサー。本職も編集者。

記事一覧

あわせて読まれている記事