ビジネススーツ×GOGOの鍛え上げられたカラダ【写真付き】スーツリーマン・フェチ調査

  1. CULTURE

ゲイの世界では強い人気を誇るスーツリーマン。しかし、一言にスーツリーマンと言えど、キュンとくるポイントは人それぞれ。奥が深い世界なのです。

そこで、アンロミー!では、スーツ好きが集まる飲み会イベントを主催する「SR東京」協力のもと、スーツ好きな皆さんにアンケートを実施。

「人気のフェチポイント」を、先日開催されたSR東京2周年イベントにて発表し、今をトキメクGOGOさんたちに、ちょっとエッチなスーツ写真を撮らせていただきました!

この記事では、大盛り上がりだったイベントの様子とともに、スーツリーマン・フェチポイント・ランキングを紹介します。(写真のセレクトは、SR代表ろっきー君にお願いしました!)

第5位 シャツから弾けそうな胸のパツパツ感!

まずは、みんな大好き?「雄っぱい」が、第5位にランクイン。スーツフェチ業界でもマッチョなボディは人気の模様です。

乳首の透け感が大事らしいです。

スーテジではGOGOさんたちが、スーツを脱ぎ捨て、鍛え上げられた大胸筋を披露。シャツ越しに感じる厚い胸板に初っ端から歓声があがっていました。

第4位 「スーツ界の絶対領域」スラックスからチラ見えするビジソ!

第4位はビジネスソックスがランクイン!コアなフェチの香りがしてきました。

中でも、足を組んだ時などにスラックスの裾からチラッと見えるシチュエーションに萌えるという方多数。

スーツ下にガーターとか初めて生で見ました

今回、サプライズでGOGOのDOくんにガーターベルトを着用してもらっていたそうで、ビジソ×ガーターというなかなかお目にかかれない状況に、TOP3紹介前から早くもボルテージ爆上げ状態でした。

第3位 ネクタイを締めるor緩める

ネクタイを締めたり緩めたりする仕草にグッとくるのはスーツ好きじゃない方でも「わかるー」という人多いのではないでしょうか。仕事モードとオフが切り替わる瞬間って、ギャップを感じてキュンとしちゃいますよね。

いい表情!

こちらはGOGOタイムの時のものですが、会場からは「ネクタイ引っ張ってー!!!」と大きな掛け声もあり、GOGOさんが再現してくれるなどサービスショットも。それにしてもこのテンションどこまで上がっていくのか、スーツを通して繋がる絆すごい。

第2位 王道スラックスのもっこり!

ここで、もっこりがランクイン。SR東京の代表ろっきーくんは「絶対もっこり1位だと思ってたのに!」と意外な結果だった様子。特別に、全員分のカットを公開しちゃいます。

NAWOTOくん
DOくん
PAGくん
KO-SKくん

第1位 の前に…番外編

今回ランクインはしなかったものの興味深いフェチポイント回答があったので、それも紹介されました。

番外編1 汗で濡れたシャツの透け感!

この後、脇をクンクンされてました。

うん、これは確かにエッチ。ちょーどよくPAGくんがショータイムで汗だくになっていた脇の下を大公開してくれました。

「インナーシャツのラインが大事だからここ抑えて!」とご注文頂いたので、かなり難しかったのですが撮影頑張りました笑

番外編2 スーツのまま絡むリーマン

混ざりたい…

これはもーずるいですよねえ。仕事着のスーツで欲望のまま絡み合う男という状況のエロさ!

第1位 スラックスのプリケツ!

堂々の1位に輝いたのが、階段やエスカレーター、落ちたものを拾う時に見えるスラックスのプリケツでした!票数でも圧倒的な差をつけて1位という人気っぷり。

NAWOTOくんの破れたスラックス

ちなみに、ちょっとしたハプニングがありGOGOタイムでNAWOTOくんのスラックスが破れて下着が見えてしまった様子!「こんなシチュエーションまず見れない」と会場はプリケツ+破れたスラックスに釘付け!

企画は、神展開の大盛り上がりで幕を閉じました。

最後に

参加者からは「こんなにマジマジとフェチポイントをみられる機会はほんとない!」「めっちゃガン見した!」など嬉しいコメント多数。

俺はそこまでスーツ好きというわけではなかったのですが、スーツ姿の男だらけの会場で時間を過ごした結果、何かが目覚めそうな気分に。これが、スーツの魔力でしょうか。

SR東京の活動に興味を持った方は、こちらのツイッターでイベント告知をされているので、チェックしてみてね!

撮影に協力頂いたGOGOさん達もありがとうございました!

NAWOTOくん(@nwt_g
DOくん(@yamamakido
PAGくん(@pag0103
KO-SKくん(@KO_SK1031

HOTなゲイネタを募集中!

アンロミー!では、HOTなゲイ情報を募集中。ゲイに親和性のある面白いネタ・サービス・商品などをお持ちの方は、プレスリリースを送信ください。ビジネス当事者様からの掲載ご依頼も審査はありますが、無料にて記事化しております。

記事ネタを提供する
ひろすけ

九州産のアラサーゲイ。「アンロミー!」を立ち上げた人。本業は、Webデザインとマーケティング。「笑うとエイの裏側によく似てるね」とよく言われます。

記事一覧

あわせて読まれている記事

20代におすすめの東京都内ゲイバー5選!

新生活シーズンの春。就職で、地方から東京へ出てこられる20代ゲイの方も多いかと思います。不慣れな土地で、はじめての一人暮らし。気軽に話せる同年代ゲイの友人や、パートナー…