セックス前のスキンシップに♡ふたりでできる感度UPストレッチ

  1. SEX LIFE

わくわくドキドキ。セックスの時は、相手への思いで溢れていることでしょう。そんな特別なひと時をより良いものにしたい!と思うことは、誰しもあるのではないでしょうか?

そんなあなたに、今回は、お相手の方との距離が「グッ」と縮められて、尚且つ気持ちいいセックスができる感度UPテクニックを特別に公開しちゃいます!

モデル協力:
奥 / Chikara(@chick_mint
前 / Kaname(@kaname_0912

気持ちいいセックスをするために

気持ちいいセックスをするためには、気持ちも大事だけれど、体の柔軟性も大事だと主張したい!

avatar
びー
ウケの体が硬くて、体位に偏りがでちゃったり。最悪な場合は、足が攣って中断!!なんて経験をしたこともあるのでは…

セックスもスポーツの一種などといわれる今日。アスリートが行うように、セックスをするための体づくりも大切。その為にエッチの前に、しっかりストレッチすることをオススメしたいのです。

ストレッチの効果ってなーに?

最近は空前のフィットネスバブルとも言われていますが、筋トレをしている人は良く見かけるのにストレッチをしている人は、そんなに多くなっていない気がしてなりません。なぜ・・・。

avatar
びー
筋トレと違って、ストレッチの効果って目に見えてわからないからかな?なんて、思いつつ、ストレッチトレーナーの資格を持っているオレとしては、ぜひその素晴らしさを知って貰いたいのです…!

ということで、ストレッチを行うとみんなにとって何が良いかをご紹介。

  1. 柔軟性が上がって様々な体位に挑戦しやすくなる
  2. 姿勢改善にも効果あり!キレイな立ち姿は魅力をあげる
  3. 血行が良くなり浮腫みずらく、肌艶もきれいになる

いつなんどき、お誘いがあるかわからないのがセックス。クラブやバーとかで、タイプの人が隣にいるかもしれない。そんな時に、あなたの魅力が出ていなかったら、折角のチャンスをロスしてしまいます。機会損失(チャンスロス)をなくし、いつでも最高の自分を準備しておくことができるのです!

ふたりでの共同作業が効果を最大限に高めちゃう

最近ではド●ターストレッチの様に、誰かにストレッチをしてもらうこともストレッチの主流になってきました。

もちろんセルフでストレッチを行うことは大前提で必要なことだけれど、折角ならお相手の方とのスキンシップを深める為にも、ふたりでストレッチにチャレンジしてみるのはどうでしょう!

avatar
びー
セルフでストレッチするよりも、身体の力が抜けやすくなるし、リラックス効果も高まります。セックス中に、「力抜いて」「力入ってるよ」とか、言われたことがある人には特にオススメしたい。

体を預けるという意味ではストレッチは、セックスと同じ。本番の安心感UPにも繋がります♪

もちろんリラックス効果があるだけじゃないですよ!

セルフで行うストレッチは、無意識のうちに力が入ってしまうもの。日々のメンテナンスには最適なんだけど、いざ本番!という時には、ポテンシャル分しっかりと伸ばすことができるパートナーストレッチが最適です。

avatar
びー
しっかりと伸ばすことで、筋肉が緩みセックス中のパフォーマンスアップUPも間違いなし♡

ただし、無理やり伸ばすと怪我の原因になるから、伸びている感覚は必ず痛気持ちいいところでまでにしましょう。お相手の方としっかりとコミュニケーションをとってね。

実践!密着度MAX体の距離が心の距離に

ストレッチがふたりのセックスにとってどれだけ重要か分かってもらえたでしょうか?そうしたら、後は実践あるのみ!今から、オススメのストレッチを紹介するのでしっかりとやり方を覚えて、みんなのテクニックにしてみてね!

1.股関節の柔軟性を上げよう

股関節をしっかりと広げられるように、足の付け根を柔らかくしておきましょう。(股関節の柔らかさは、色々な体位を行うための登竜門といっても過言ではありません!)

2人で行う股関節ストレッチのやり方

  1. 相手を仰向けに寝かせて、片方の足の膝を90度に曲げる。
  2. 90度に曲げた足先を、自分の腿上に乗せ骨盤で固定する。
  3. 片方の手で骨盤を固定し、90度に曲げている足の膝をゆっくりと垂直に力をかけて伸ばす。
  4. ちょうどいいところで30秒~60秒キープし、反対も行う。

股関節の柔軟性が上がると、開脚などがしやすくなるのでとってもオススメ!ウケには必須のストレッチのひとつですね。

2.お尻の筋肉の柔軟性を上げよう

普段あまり意識をしないお尻の筋肉は、歩行や足を蹴りだす動作など足の動きに大きく関係してくる筋肉です。しっかりと足を動かせるようにお尻の筋肉を柔らかくしていきましょう。

2人で行うお尻のストレッチのやり方

  1. 相手を仰向けに寝かせて、片方の足を持つ。
  2. 持った足を体と平行になるように持ち上げる。
  3. 持ち上げた足をしっかりと固定して、相手の胸に向かってゆっくり押す。
  4. 押した時に相手の体がずれないように、持ち上げた足と逆側の骨盤を自分の足で抑える。
  5. 丁度いいところで30秒〜60秒キープし、反対も行う。

お尻の柔軟性があがると、足が動きやすくなります。股関節を柔らかくしつつ、お尻も柔らかくできればよりパフォーマンス力は上がるよね♪

裏ももの柔軟性を上げよう

最後は裏もものストレッチです!裏ももが硬いと、足が上がりにくく無理に体勢を作ろうとすると、セックス中に攣ってしまったり怪我をしてしまったりなどの弊害が・・・。

2人で行う裏もものストレッチのやり方

  1. 相手を仰向けに寝かせる。
  2. 片方の足を、膝が少し緩むくらいに伸ばし持ち上げる。
  3. もう片方の足が浮かないように軽くおさえる。
  4. 上げた足を支えながら、前に押していく。
  5. 丁度いいところで30秒~60秒キープする

相手の体は繊細だから、無理に伸ばしたりしないように優しくゆっくりと伸ばしてあげましょう♪ 絶対に力強くやらないこと。これは実践するときのお約束!

ベッドの上では絶対にやらないで!

ベッドの上だと柔らかすぎて腰が痛くなっちゃうから、床にバスタオルをひいてあげて、そこでやるのができる男☆

ストレッチで実際の体の距離が縮まったら、いつもと違うセックスを堪能して心の距離も「グッ」と近づき、いつの間に「体の距離が心の距離」変わってくること間違いなし!

新常識♪感度UPは前戯の前から始まるムフフ♡

セックスにおけるストレッチの重要性を記事にしてみたけど、ただ実践すればいいわけではないので注意が必要。前戯を終えて、いざ本番!!って時に思い出したようにやり始めたら空気ぶち壊し必須。

しっかりとタイミングを考えて、準備体操もかねて、ストレッチを前戯前にちょこっと取り入れるのがスマートなポイント☆

ストレッチ → 前戯 → 本番 が、今後のセックスの新常識になるといいな!なんて思いつつ、書いてみました。パフォーマンスUP / リラックス効果UP / 感度UPのUP×3(トリプルアップ)で、エッチ前ストレッチをぜひ実践してみてね!

追伸:

この記事を書いた「びー」は、出張ストレッチも行っているから、気になる人は、Twitter(@masaemon1988)までお気軽に問い合わせください!

AMBER - 共通点でつながる、新感覚のゲイ向け出会いアプリ!

見た目も大事だけど、趣味の合う人と出会いたいという人にピッタリのゲイ向け出会いツール。やりとりには「認証」が必要なので、なりすましが存在せず安心。操作性もよく使いやすいので、サービス開始から登録者が急激に増加中。新しい出会いを体験してみよう!

今すぐチェックする
びー

身体のお悩み解決します。身長180cm越えを活かして時々モデル。複数のWEBメディアで記事を連載したりするなど「やれることは」なんでもやっちゃう何でも屋さん。講師の仕事もしたりしなかったり。

記事一覧

あわせて読まれている記事